正伝永源院

[臨済宗大本山建仁寺塔頭]

行事 function 行事とイベント

行事

春の庭園特別公開 寺宝展 2018年4月10日(火)〜5月6日(日)開催

禅茶一心

宋より茶を持ち帰った栄西を開祖とする建仁寺を本山とし、茶人として名を馳せた織田有楽斎の墓所を擁す正伝永源院。塔頭寺院の中にあって、とりわけ茶の湯に縁の深い当院には客人をもてなすという茶道の心が色濃く受け継がれています。境内には、有楽斎が建てた国宝の茶室「如庵」が復元されています。池泉観賞式の庭園と併せて公開。また、平成25年春に奉納された元首相・細川護煕(もりひろ)氏筆の襖絵を公開予定です。

開催期間
2018年4月10日(火)〜5月6日(日)
※本行事は終了いたしました。多くの方々にご来寺いただき、誠にありがとうございました。
拝観時間
午前10時〜午後5時(午後4時30分に受付終了)
拝観料
大人500円、中高生300円、小学生以下無料
場 所
京都市東山区花見小路四条下ル 建仁寺北側
交通案内
・JR京都駅よりタクシーで約15分
・京阪本線「祇園四条」駅下車、5番出口を東へ徒歩5分
・阪急電車「河原町」駅下車、徒歩7分
・バス亭「南座」下車 南へ5分
・市バス「東山安井」下車西へ200m
・市バス「四条京阪」下車南へ300m
※アクセスへの詳細は、[交通]をクリックしてください。
躑躅(つつじ)
 
お問い合わせはこちら
| 縁起 - 発祥と歴史 - | 行事 - 催し物のお知らせ - | 寺宝 - 名宝と伝承文化 - | 交通 - ご来院の案内 - | 連絡 - お問い合わせ - |
| サイトマップ | このサイトについて | English | 
English